mineoの評判やおすすめポイント

mineoの特徴は?

mineo(マイネオ)は関西中心に光回線などを提供するケイ・オプティコムの
格安SIMです。

mineoの最大の特徴はauとドコモのマルチキャリアに対応している事。

mineo_1

つまりauのスマホが使えるプランとdocomoのスマホが使えるプランを
それぞれ用意している点です。

auとドコモのスマホ両方に対応しているので、利用できるスマホの端末数に
ついては、格安SIMの中でもトップクラスといえます。

またauとdocomo間の乗り換えも簡単にできたり、MNP即日開通できたりと
マルチキャリアに対応した幅の広さが持ち味と言えるでしょう。

 

 

mineoの料金やサービス?

 

mineoの料金プランはデータ通信専用と通話+データ通信の2プランがあり
その中にau対応とdocomo対応の2プランがあるので、計4プランから
成り立ちます。

データ通信専用SIMの料金は高速データ通信容量500MBで700円、3GBで
900円と非常にリーズナブルですが、mineoの魅力は高速データ通信容量が
「シェア」できることにあります。

mineo_2

よくある家族間での高速データ通信容量のシェアだけでなく
友人やmineoの利用者同士でみんなで分け合う「フリータンク」や
情報提供者に高速データ通信容量の一部を送れる「チップ」など
高速データ通信容量を有効にシェアする仕組みが
非常にユニークです。

無料で使えるmineoアプリを使えば、LINEやTwitterなどのサービス利用時は
200kbpsに速度切替を行ってたくさん使う利用者も効率的に利用できて安心です。

また通話については、050発信のIP電話サービスのLaLa Callアプリが
月額基本料金無料で使え、アプリ利用者同士であれば24時間通話料金が
無料となる点も見逃せません。

 

mineoの評判は?

実は格安SIMでauの端末を使いたい際は、UQ‐mobileかmineoの2社に
限られるのが現状です。

UQ‐mobileが3日間で1GB以上使うと速度制限がかかるのに対し、mineoは
3日間で3GBまでは速度制限がかからず使えるため、利用が増える時も
安心して使えることが高くと評価されているようです。

やっぱり料金の安い格安SIMとはいえ、動画視聴など使いたいときは
使いたい!というのが本音ですよね。また@mineo.jpのメールアドレスが
無料で作れるから、フリーメールのアドレスを作る必要もなく
大手キャリアから乗り換えた際も安心です。

そのような点を見極めて、特にauを元々使っている利用者で、幅広いプランと
サービスを持ったmineoがファーストチョイス!という声も徐々に
増えてきているようです。

最近ではマイネ王というコミュニティサイトを立ち上げて、mineoの利用者同士で
様々な情報交換をしたり、要望をあげたり、mineoは今後のサービスの
進化のも期待できる、というのが利用者の中では浸透しつつあるようですね。

公式サイトに行く⇒mineo

コメントを残す