DMM mobileの評判やおすすめポイント

DMM mobileの特徴は?

DMM mobileは動画配信などを手掛けるDMM.comが提供する格安SIMです。

その特徴はなんといっても業界最安水準の価格でしょう。

データ通信専用SIMで見ると、1GBで590円、5GBで1210円、10GBで2190円と
スタートの価格が低いことに加え、1GB増加するごとの価格の増加も緩やかで
例えば回線を提供しているドコモから乗り換えた際のコスト削減効果は
絶大です。

また通話+データ通信対応のSIMを利用した際、基本の料金は20円/30秒と
他の格安SIMと同水準ですが、DMMトークアプリを利用することで、今までの
番号をそのままに半額の10円/30秒で利用できるため、音声通話に関しても
非常にお得です。

 

バースト機能で低速時でも快適に利用

dmm_burst

価格だけでなく、高速データ通信容量を使い切った際のサポートが備わって
いるのも魅力です。

通常は高速データ通信容量超過の際は、200kbpsの低速通信となりますが
DMM mobileについては、低速状態でもはじめの一定量に限っては、高速に
速度切替を行う「バースト転送」があります。

バースト転送によって、データ容量が超過してしまっている状態でも
例えばニュースサイトなどのテキストが中心のWEBサイトなどは
スムーズに読み込むことができ、快適な閲覧を実現します。

また容量を使い切った際のデータの追加チャージについても
100MBで200円、500MBで600円と少ない容量から
設けられており、必要な容量に対し無駄なく最適な
コストでデータ通信を利用することが可能です。

データを使い切れなかった場合についても、当月の
高速データ通信容量の残りを、翌月へ繰り越すことが
可能なので、無駄のないデータ利用が可能となります。

 

多様なプランやオプション

複数人で容量をシェアする場合のプランが豊富であること
DMM mobileの特徴です。

dmm_share

 

例えば利用頻度や利用シーンの異なる家族や恋人などで
決まった高速データ通信容量を分け合って、複数人での
通信費用の最適化を図ることができます。

SIMの組み合わせもSIM最大3枚の中で、データSIMと通話SIMの
枚数を組み合わせることができ、様々な利用シーンで利用できます。

オプションについても、端末交換オプション(350円/月)のように
利用している端末にトラブルが起きた際の対応サービスや
ウェブルート社のセキュリティソフト「SecureAnywhere™モバイル プレミア」を
利用できるセキュリティプラン(250円/月)が用意されています。

特に端末交換オプションについては、自然故障・破損・水没などで
購入端末の同等品に無料で交換してくれるサービスなので
実際にスマホの破損があった際に、「最初に加入していて良かった!」という
声も多いようです。

料金が破格なだけでなく、きっちりと必要とされるオプションが用意されて
いるのがDMM mobileが評価される点です。

公式サイトに行く⇒DMM mobile

コメントを残す